FC2ブログ

下町 両国でほねつぎとしての日々の診療でのこぼれ話や健康についての情報を発信するブログです。

プロフィール 

tabaru

Author:tabaru
相撲のまち「両国」で
整骨院を開業しています。


◆たばる針灸整骨院◆
〒130-0011
東京都墨田区石原1-30-9 
院長 田原和幸


◆ホームページ◆


 

最近の記事 

 

コメント 

 

QRコード 

QRコード
 

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

やっと今日で業務終了しました。
予定では29日まで通常診療で新年は1月5日(月)からだったのですが周りの先生に聞いたら結構30日の午前中までやってるところが多くて・・・・。
そこで、今日の午前中はいつもなら調子の悪い方限定で2,3人診るところを急遽ご近所の人対象に声をかけ診療することにしました。
30人以上の患者さんがいらして賑やかでしたがもちろん送迎はなく、受付さんもいませんでした。あくまでも今日は、休診と言うスタイルでしたから。
午後は、掃除とレセプトの同時進行。
スタッフみんな頑張ってくれました。感謝です。
今月は、平均来院数も過去になく1番の忙しさでした。
今年は2月にS先生が倒れ、4月にはふかがわの分院長が変わったり、8月には古株のU先生が退職したりで上半期がぜんぜん乗れなかった。
しかし、7月の全体ミーティング後より怒涛の追い上げを見せてなんとか正月を迎えることができた。
来年はやっと厄年も終わるた気合を入れなおしてがんばります。
もちろん最近ちょっとサボり気味のこのブログもがんばって復活させていきますよ。
来年はどんな年になるのでしょうか?
ひとまず、来年も宜しくお願いします。

 
スポンサーサイト



2008/12/31 02:07|日記TB:0CM:1
今年も早いもので残り1ヶ月となりました。
年をとるごとに年々1年間の長さが短いように思えてきています。不思議ですね。(笑)
今年1年皆さんはどんな年でしたか? 
当院は、3年目の年の割には人の出入りが多く落ち着きのない年でした。
います。来年が楽しみです。 
ところで、この時期何かと気ぜわしくさせる誘因の一つに年賀状があげられます。

年賀状という習慣は、古く平安時代に遡ります。
平安時代の手紙を集めたものに、年始のあいさつの文例が残されていることから、この頃には既に年賀状のようなやりとりがあったことがうかがわれます。
明治に入って、郵便制度が整いハガキが作られると年賀状のやりとりは増加し、昭和24年「お年玉付年賀はがき」の登場で、一種の国民行事のようになったのです。
そもそも「年賀」の「年(とし)」とは、穀物、特に稲を表すことばでした。
稲が実って収穫されるまでの季節の一巡を、時をはかる単位として用いたことから、「一年」の意味になったのです。一方「賀」は、「よろこび祝う」という意味があります。
祝いの詞は「賀詞」、「謹賀新年」は謹んで新年を祝うことですね。そして、「年賀」は「一年の最初を祝うこと、年始の祝賀」のことです。
本来は、直接一軒一軒、新年の挨拶に出向いた儀式でした。
それが便利な年賀状へと代わっていったのです。

一年に一度のことメールではなく無精せずに筆を執りたいと思います。
 
2008/12/02 15:34|日記TB:0CM:0

ブログランキング 

ランキングに参加してます。
クリックしていただけると
励みになります!

FC2ブログランキング


 

ご案内 



毎週 土曜日 午後 は

”予約マッサージの日”

通常、マッサージは100円/分が相場ですが、当院は 確かな技術 を格安の 下町価格 にてご提供しております。
是非一度お試しください。

メニュー


 全身マッサージ

4,000円/60分



 全身マッサージ
  針治療

4,500円/60分

※受付時間
毎週水・土
16:00~20:00

 

カウンター 


 

現在のお客様 


現在 名の方がご訪問中です

無料カウンター
 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.