FC2ブログ

下町 両国でほねつぎとしての日々の診療でのこぼれ話や健康についての情報を発信するブログです。

プロフィール 

tabaru

Author:tabaru
相撲のまち「両国」で
整骨院を開業しています。


◆たばる針灸整骨院◆
〒130-0011
東京都墨田区石原1-30-9 
院長 田原和幸


◆ホームページ◆


 

最近の記事 

 

コメント 

 

QRコード 

QRコード
 

ブログ内検索 

 

RSSフィード 

 

ブロとも申請フォーム 

未だ寒暖の差が激しいい今日このごろですが皆さんの体調はいかがでしょうか?

寒暖の差が激しいと体温をコントロールする自律神経もストレスを感じるようになり免疫能力が低下し、風邪などの病気を引き起こしやすい体内環境を作り出してしまいがちです。

内臓の温度が1℃下がると免疫能力は30%下がると言われています。

内臓を冷やさないように食べ物は、生姜などの根菜類を中心に食べるようにして体内から体を温めましょう。

また、腹巻など防寒に気を付け規則正しいい生活を送ることが肝心です。

安心して冬が迎えられるように今から心がけて準備しておきましょう。

ところで今月はお酉様ですね。

各地でお酉様の祭りはあるそうですが、浅草の酉の市は中でも1番の賑わいのようです。

僕も毎年この酉の市には行くようにしています。

年々暖かいお酉様に慣れてきていますが、今年は三の酉。

11月の酉の日を祭日とする酉の市は、年により2回のときと3回の時があります。

通常、一の酉(初酉)が最も重んじられ、三の酉まである年は、「火事が多い、吉原に異変が起こる」と今もいわれています。由来は諸説ありますが、11月も押し詰まるころから多発する火事に対して、火の用心への心構えをあらたにさせることと、また、おとりさまへの参詣と大手を振って出かけ、帰りに隣接する新吉原に沈没してしまう男衆へのけん制であったといわれます。

祭り当日、吉原は通常は開けない大門以外の門も開放して、昼見世から開き、遊廓にとっても特別な日だったそうです。

 今年は例年にないほど我々日本人にとって大変な年でした。

まだ過去形にできないほどみんな大変な思いをしています。

ここは一つ来年のためにも熊手で福を掻き込みたいとこですね。

★★東京都墨田区で整骨院をお探しなら・・・たばる針灸整骨院★★
 ←HPはこちら


 
スポンサーサイト



2011/11/04 01:10|健康情報TB:0CM:1
いやぁ 気づいたらもう12月なんですね。

どおりで寒さも日一日と感じるようになり少しずつ今年の終わりが近づいている気がし始めました。
  
最近、テレビを見ているといやな事件や訃報が多く、政治や経済も一向に明るい話題がありません。
いつまでこんな状態が続くのかと考えると不安になりがちですがここは気分を変えて終わりよければすべてよしと行きたいところですね。 
 
12月なるといよいよ宴会シーズン到来。

忘年会やクリスマスパーティ、としあけの新年会まで、ごちそうを食べ過ぎたり、お酒を飲み過ぎたり、胃もフル回転です。
胃腸の調子を崩す人も多く見受けられます。
症状に応じて胃酸を抑える薬や胃の運動機能を良くする薬を服用して治療するのも大切ですが、胃痛や胃もたれなどトラブルがあるときは、胃に負担をかけないように胃を休ませてあげましょう。
断れない宴会だからと言って、飲み過ぎ、食べ過ぎは禁物です。
食欲がないからといって食事を抜く人がいますが胃酸過多などの場合は、長い時間胃が空になるとかえって胃が荒れる原因となってしまいます。消化のよい食材を少量食べることをお勧めします。油脂分を含んだもの、食物繊維の多いものは、弱っている胃にはNGです。
一番消化がよいのは、おかゆやうどんなどの炭水化物を柔らかく煮込んだものです。
ただうどんは、よく噛まずに食べてしまうと逆効果になりますから、よーく煮込んでゆっくり噛んで食べるのがポイントです。

一年の労は、楽しくねぎらいたいものですね。
                    <院内だより 陽だまり通信より抜粋>

★★東京都墨田区で整骨院をお探しなら・・・たばる針灸整骨院★★
 ←HPはこちら

 
2009/12/03 04:12|健康情報TB:0CM:1
今年もあと半分になりました。
近年、梅雨と言っても以前のようなしとしと雨が降っている日も少なくなんか拍子抜けしてしまう気がしませんか?
やはりこれも温暖化の減少でしょうか?
今年の夏は冷夏ではないとのことですが・・・。
  ところで、夏までに水着やTシャツが似合うようになりたいとダイエットを考えている方に食品のGI値というのはご存知ですか?
ブドウ糖を100とした場合の血糖上昇率のことです。カロリーのとりすぎが太る原因だと考えられてきましたが、実は、血糖値の上昇と共に分泌されるインシュリンの量に問題があったのです。
血糖値の急上昇はインシュリンの分泌量を増やすので、その作用によって一気に血糖値が下がって、今度は空腹を感じるようになり、また食べてしまう。
この悪循環が、体を太らせる原因です。
やせるためには、血糖値の上昇をゆるやかにして、インシュリンの分泌をおさえることが重要です。
このことを数値で表しているのがGI値です。
つまり、数値が低いほど、太りにくい食品というわけです。
GI値が60以下の食品を選んで食べるようにすれば、食事量を減らす必要はありません。
白米や食パンを食べるときは量を少なめにして おかずをたくさん食べる、玄米やライ麦パンなど精度の低いもの(未精製)を選ぶなど そのほうがGI値が低いので工夫して食べるようにしましょう。
 また、糖分が多いと血糖値を急上昇させてしまうので、糖分のかたまりである砂糖は、一番の高GI値食品です。
ということは、砂糖を使うお菓子類も高GI値。 料理に使う砂糖は控えめに、甘いものもなるべく控えることが望ましいです。
健康のためにもバランスのよいダイエットをお勧めします。

★★東京都墨田区で整骨院をお探しなら・・・たばる針灸整骨院★★
 ←HPはこちら
 
2009/07/02 15:15|健康情報TB:0CM:1

ブログランキング 

ランキングに参加してます。
クリックしていただけると
励みになります!

FC2ブログランキング


 

ご案内 



毎週 土曜日 午後 は

”予約マッサージの日”

通常、マッサージは100円/分が相場ですが、当院は 確かな技術 を格安の 下町価格 にてご提供しております。
是非一度お試しください。

メニュー


 全身マッサージ

4,000円/60分



 全身マッサージ
  針治療

4,500円/60分

※受付時間
毎週水・土
16:00~20:00

 

カウンター 


 

現在のお客様 


現在 名の方がご訪問中です

無料カウンター
 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.